新着情報
2022.9.13
『エリザベス 女王陛下の微笑み』追悼上映のご案内
9月8日に96年の生涯を閉じた英国エリザベス女王を追悼し、本年6月に劇場公開したエリザベス女王の知られざる軌跡を描いた初の長編ドキュメンタリー映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』を、9月16日よりTOHOシネマズ シャンテ他にて追悼上映いたします。

エリザベス女王は、1926年4月、のちの国王ジョージ6世の長女として生まれ、1952年、国王の死去に伴って、エリザベス2世として25歳で王位を継承しました。
今年6月には、在位70年を記念する祝賀行事「プラチナ・ジュビリー」が盛大に行われるなど、イギリスの統合を象徴する存在として敬愛されてきました。
ご生前のお姿を偲び、心より哀悼の意を表します。
『エリザベス 女王陛下の微笑み』追悼上映劇場一覧
9月16日(金)~
<東京>
TOHOシネマズ シャンテ
Bunkamuraル・シネマ
Kino cinema 立川高島屋S.C.館

<神奈川>
Kino cinema横浜みなとみらい

<京都>
アップリンク京都

<福岡>
Kino cinema天神

<岩手>
一関シネプラザ

<宮城>
チネ・ラヴィータ

<静岡>
静岡東宝会館

<広島>
福山駅前シネマモード

<高知>
あたご劇場

<沖縄>
シネマパレット

9月17日(土)~
<北海道>
シアター・キノ

9月23日(金・祝)~
<青森>
フォーラム八戸

<福島>
フォーラム福島

<長野>
アイシティシネマ

<静岡>
シネプラザサントムーン

<愛知>
伏見ミリオン座

<広島>
八丁座

<熊本>
Denkikan

<宮崎>
宮崎キネマ館

<鹿児島>
天文館シネマパラダイス




2022.6.27
【イベントレポート】ゲストに大地真央さんを迎え、ヒット祝福!公開後トークイベント開催!
エリザベス女王の在位70年&映画ヒットを祝福し、6月26日(日)に女優・大地真央さんをお迎えしてトークイベントを実施!2019年の舞台「クィーン・エリザベス -輝ける王冠と秘められし愛-」で現女王の前の「エリザベス女王1世」を演じた大地真央さんが女王の華麗なる人生やチャーミングな魅力を熱く語り、また大地さん自身出演のCMで有名なフレーズをなぞって「愛が溢れた“愛のある作品”」と本作を絶賛。会場も大いに沸いたイベントとなりました。

本作を鑑賞した大地は「史上最長の在位でいらっしゃるエリザベス2世は、まさに神に選ばれた方。伝統を受け継ぎつつも、時代に適応する国を目指していると感じました。エリザベス女王のチャーミングな面、母のような祖母のような温かい魅力を垣間見ることのできる作品でした」と感激。おススメ場面については「競馬の場面でのエリザベス女王の笑顔が素敵で身近に感じさせてくれるところがチャーミング。『マイ・フェア・レディ』のイライザを思い出しました」と紹介した。

さらに、過去に大地がセールで購入した食器と同じ食器が偶然にも王室にあることが判明。「同じ食器が自宅にあるんです!フルーツ柄の蓋つきの大きめの食器で、それが画面に映った瞬間に『ああ!』と嬉しくなりました。サクランボをそのお皿に乗せてインスタにUPしたこともあるくらい」とまさかの奇遇に驚いていた。

2019年の舞台『クィーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛-』でエリザベス女王1世を演じたことのある大地。英国王室については「歴史ある英国王室は世界から愛されている王室。エリザベス1世は『英国と結婚した』と仰っていましたが、現女王にもその魂は受け継がれていると感じます」と推察した。

本作を通してエリザベス女王に刺激を受けたところもあるようで「エリザベス女王は女性としても魅力的で美しく、凛としていらしてお手本であり憧れの存在。伝統を守りつつも、その時代にあったものを取り入れていく姿は、私もそうありたいと思わせてくれます」とリスペクト。

本作に“愛はある”そうで「一度のみならず、繰り返し何度も隅々まで観たいと思える作品であり、愛に溢れた“愛のある作品”だと思います。色々な角度から楽しめる魅力的な作品です」とさらなるヒットを祈願していた。
2022.6.23
【緊急決定】映画ヒット祝福の公開後イベント!エリザベス女王を演じた大地真央さんが降臨!
6月17日(金)より劇場公開した本作が、初登場洋画No.1ヒット。これを記念して、2019年の舞台「クィーン・エリザベス -輝ける王冠と秘められし愛-」で現女王の前の「エリザベス女王1世」を演じた女優・大地真央さんをお迎えし、エリザベス女王の在位70年&映画ヒットを祝福し、女王の華麗なる人生やチャーミングな一面を語り尽くすトークイベントを実施する事が決定致しました。

映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』ヒット祝福!の公開後イベント

★日 時:6月26日(日)11:10~11:30 (9:30の回上映後)
★会 場:TOHOシネマズ シャンテ SCREEN 1
★ゲスト:大地真央さん(女優)
★チケット情報

【PC・スマートフォン】
6月24日(金)0:00~(6月23日(木)24:00~)

【劇場窓口】
6月24日(金)劇場オープン時~

詳細は、TOHOシネマズ シャンテのHPをご確認ください
2022.6.17
【イベントレポート】デヴィ夫人トークイベント開催
女王と同じく開業70周年のホテル椿山荘東京にて、インドネシアのスカルノ元大統領夫人・デヴィ・スカルノさんをお迎えして、トークイベントを実施いたしました!
司会進行の元テレビ朝日アナウンサーでタレントの竹内由恵からの呼び込みで、イギリス王室のティータイムを彷彿とさせるテーブルが配されたステージに登場したデヴィ夫人。本家女王の戴冠式にも負けないゴージャスな衣装とティアラをつけたデヴィ夫人は、竹内からそのセレブリティな装いを絶賛されると「ネックレスもイヤリングも本物のダイアです。ドレスも含めてすべて自前です」と自慢していた。

先んじて本作を鑑賞したデヴィ夫人は「今年在位70周年という女王の生涯を通して世界の歴史の流れがわかる映画でした。普段見られないエリザベス女王の姿を拝見することができて感銘を受けました。またポップなドキュメンタリーという手法も見ていて楽しく、喜びを感じました」と絶賛した。

かつて女王陛下に謁見したことがあるというデヴィ夫人。「アスコット競馬場で行われた競馬の祭典で、王室関係者のいるスペースに招かれてご挨拶をいたしました。エリザベス女王は肌のお色が白くて瞳はブルーアイ。まさに英国美人という感じ。威厳があってほかの方とは違いました」と回想。さらに離婚前のダイアナ妃ともNYのパーティーで対面したことがあるそうで「美しい方であり、あまりの背の高さに驚きました。スラっとしてはつらつとしていてきびきびしている。世界中を虜にした愛らしい方でした」とイギリス王室との意外な縁を明かしていた。

またデヴィ夫人はエリザベス女王の心中について「毎日が楽しいことばかりではなく、人様に言えない悩みもあったはず」と慮りながら「それを支えたのがフィリップ殿下。フィリップ殿下は夫でありながらエリザベス女王に傅いていた。それは素晴らしいことなので褒めて差し上げたいです」と殿下版内助の功に感動していた。

エリザベス女王とデヴィ夫人の若い頃の等身大パネルがステージに登場。これにデヴィ夫人は「1962年3月にインドネシア国籍を取得して“宝石の聖なる女神”という名をいただいたときの写真です」と紹介しながら「エリザベス女王の横にいますが、もちろん合成です」と笑わせた。

エリザベス女王が来日したら、熊本城にお連れしたいというデヴィ夫人。「日本には色々なお城がありますが、熊本城にお連れして、雄大なる男らしい城が日本にあることをお見せしたい。ウインザー城は頑丈にできているので、それに匹敵するのは熊本城ではないかと思うので」と理由を説明していた。

最後は映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』公開を明日に控え、デヴィ夫人の「Congratulations!(おめでとうございます!)」との発声でエリザベス女王在位70年祝福&大ヒットを祈願して乾杯。デヴィ夫人は「たくさんの有名人・著名人が出てくるので見逃さないでほしい。また女王陛下がどのような生活をし、どのような日々を過ごされているのかなどを想像しながら観るのもいいと思いますよ」とアピール。テーブルに飾られたエリザベス・バービーを目にすると「日本に売っているのかしら?これ私欲しいわあ~!」とすっかりほれ込んでいた。
2022.6.15
エリザベス・バービーが大ヒット祈願実施
エリザベス女王はやっぱり強運の持ち主だった!
エレガントな表情で玉ぐし奉納、そして運命のおみくじはなんと大吉!
プラチナジュビリー(70周年記念式典)を終えたばかりのエリザベス女王が緊急来日!? 東京都新宿区神楽坂にある、往古から牛込の総鎮守と尊信されている赤城神社で本作大ヒットのための祈願を行った。
6月14日の早朝。フィリップ殿下との結婚式で着用したクイーン・メアリー・フリンジ・ティアラを思わせるティアラを頭に乗せ、ロングスリーブドレスに肩から斜めにかけられた青いサッシをつけたエリザベス女王が神社に来訪。 …しかしよくよく見てみたら、エリザベス女王はエリザベス女王でも、米マテル社が4月21日、女王の96歳の誕生日に合わせ、在位70年を記念し発売したエリザベス・バービーだった。 実はこのバービー、95ポンド(約1万5千円)で発売されたが、限定数販売だったため、なんと3秒で完売したとガーディアン紙が伝えるほどのレアアイテム。さらに、イーベイでは800ポンドもの高値で取引されているらしく、世界中にファンを持つエリザベス女王ならではの人気ぶりだ。

本作では、このエリザベス・バービーを使用したPR活動を目下継続中。これまでホテル椿山荘東京でプラチナジュビリーアフタヌーンティーを楽しむ様子や、マスコミ試写会の受付をする姿などがSNSで公開されてきた。

そして今回エリザベス・バービーがヒット祈願のための御祈祷を受けた!巫女からの手洗い水で身も心も清めたエリザベス・バービーは、映画関係者と共に鎮座しながら、神主による祝詞に耳を傾けたり、玉串奉奠を行ったりと、本物のエリザベス女王がプラチナジュビリーを粛々と執り行ったように、エレガントな表情一つ変えずにヒット祈願に参列していた。

本殿を背景に神主たちとの記念写真撮影を終えたエリザベス・バービーは、吉凶を占うおみくじにも挑戦。その結果はまさかの“大吉”だった!幸先の良すぎるエリザベス・バービーの強運ぶりに映画配給会社関係者一同は「このエリザベス・バービーには間違いなく本家エリザベス女王のソウルが宿っている!」と確信。

さらに本物のエリザベス女王が大の犬好き&競馬好きであることにちなみ、足の速そうなミニ狛犬を急遽用意し、ユニオンジャックとして知られる王室旗を背景に再びの記念撮影。エリザベス・バービーが胸元に抱くミニ絵馬には「大ヒット!!」とのシンプルかつ切実な願い事が記されていた。

2022.6.8
【イベントレポート】デーブ・スペクターさん、多賀幹子さんが女王と王室を徹底解説
英国王室に造詣の深いデーブ・スペクターさん(放送プロデューサー)、多賀幹子さん(英国王室ジャーナリスト)を迎えて、本作の魅力と英国王室のトリビアを徹底解説するトークイベントを実施! さらに、そのトークでも話題になったのが、競馬がお好きというエリザベス女王の意外な一面。合わせて競馬場での本編映像を解禁!
トークイベント実施レポート
今年はイギリス女王在位70年のアニバーサリーイヤー。イギリスでは現地時間の6月2日から4日間に渡って、プラチナジュビリー(70周年記念式典)が盛大に開催された。本作の字幕監修も担当している多賀は「70年の君主なので堅苦しい人かと思いきや、映画を見るとそのイメージがガラッと変わる。お茶目で優しくてユーモアがある。そのような人柄だからこそ、70年も君主を続けられたのではないかと思います。しかも4人のお子さんを産んで育てたわけですから、ワーキングマザーのパイオニアでもある」と本作を通してエリザベス女王の魅力を再発見したという。

頭に王冠、上着はユニオンジャックといういで立ちで登場したデーブは「ここまでやらせますか?僕はお笑い芸人じゃないよ!?でも気分はいい」とボケつつ「とにかく編集のセンスが素晴らしい!ドキュメンタリーに興味がある人にも見てほしい。プラチナジュビリーのイベントの素晴らしさと同じセンスがあって、イギリス的な笑いも多い。僕はそのイギリスらしさを感じながら紅茶を10杯も飲みました」とジョーク交じりに本作の見どころを熱弁した。

英国人にとってのエリザベス女王の存在について聞かれた多賀は「イギリス人にとってエリザベス女王はすべてだと思います。切手を見てもお金を見ても女王の顔が描かれているわけですし、道にも学校にもパブにも女王の名前が使われている。イギリスにとってはまさに切っても切れない存在。どこにいても女王と一緒なわけですからね」と解説。

デーブも「イギリスそのものを象徴している存在であり、女王がいるからこそ団結ができる。王室反対派もいるようだけれど、プラチナジュビリーでのイギリス人たちの嬉しそうな顔を見ると女王はいた方がいいと思う。まさにイギリスのマザー。ジョンソン首相がいくら暴走しても、その上にエリザベス女王がいると思うと安心できます」と偉大な存在であるとリスペクトしていた。

エリザベス女王のトリビアの話題になると多賀は「実は競馬がお好き!映画の中にも描かれているけれど、『勝った!勝った!』とピョンピョン飛び跳ねていて驚きました。賞金の16ポンドを渡されて『嬉しい!』とポッケに入れるけれど、その紙幣には女王の顔が描かれているわけですから」と笑わせた。

またセント・ジェームズ宮殿で実際にエリザベス女王に接見した経験のある多賀は「実際のエリザベス女王はすごく小柄で、その人柄が滲み出るような素晴らしいほほ笑みを浮かべていました。その場のみんなとスタンダップコメディのショーを見ながら、大きな声で笑っていました」と貴重なエピソードを紹介。これにデーブは「小柄だからこそ遠くからでも目立つようにと、パステルカラー色のファッションを着るようになりました」とエリザベス女王のプチトリビアを披露。さらに「最近のエリザベス女王は一般人との触れ合いが面白くないと言っています。なぜならば今はみんな女王に会うとスマホで写真を撮ってしまうから、顔を見て、目と目を合わせてのコミュニケーションができない。スマホの普及という時代の流れなので仕方のないことなのかもしれないけれど…」と現代ならではの事情を解説した。

また女王即位70周年記念コンサートのオープニングを務めたクイーン+アダム・ランバートのステージパフォーマンスの写真がスクリーンに映ると、なぜかデーブとアダム・ランバートの2ショット写真もちゃっかり投影。会場から笑いが漏れると「アダム・ランバートと、かつて一度だけ会ったことがあるという僕の自慢です!『情報ライブ ミヤネ屋』では“誰やねん!”と言われて使ってくれなかったので」とにやり。
最後にデーブは本作について「是非とも先入観なしで見てほしい。とにかくぶっ飛んだ作品。ドキュメンタリーでもないし、MVでもない。とても不思議な作品なので気に入ってもらえたらたくさんの人に広めてほしい」とアピールしていた。
競馬に勝って大興奮!キュートな本編映像解禁!
そして、トークイベントでも話題になった大の馬好きとして知られるエリザベス女王は、実はご自身でも馬主としてサラブレッドを所有するほど! 若きエリザベス女王が競馬場を度々訪れた際の、チャーミングな本編映像を解禁!
2022.6.2
英国君主で史上初の“プラチナジュビリー”をお祝いしよう
冒頭映像解禁&大地真央、デーブ・スペクター、辛酸なめ子ら総勢15名の著名人から祝福の声到着!
さらに女王陛下へ直接メッセージが届く!特別キャンペーンも開始!
映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』の冒頭映像が解禁!
いまから69年前、即位の翌年1953年6月2日に戴冠式を行ったエリザベス女王。
いよいよ英国君主として史上初めての“プラチナジュビリー”が、6月2日から4日間にわたりイギリス各地で盛大に行われます!
その記念すべき日とプラチナジュビリーに合わせ、この度、映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』の冒頭映像が解禁となりました!
総勢15名の各界著名人から、祝福の声が続々到着!
また、本作を公開に先駆けて鑑賞した、大地真央 (女優)、デーブ・スペクター (放送プロデューサー)、中野香織 (作家/服飾史家)、ピーター・バラカン (ブロードキャスター)、操上和美 (写真家)、北村道子 (スタイリスト、衣裳デザイナー)、辛酸なめ子 (漫画家・コラムニスト)、栗原類 (俳優・モデル)、竹内由恵 (タレント)、エリザベス・ハードキャッスル (フリーアナウンサー)、Guy Perryman MBE (ラジオDJ・声優・イベントプロデューサー・ライター)、近藤サト (フリーアナウンサー)、多賀幹子(英国王室ジャーナリスト)、柳澤秀夫 (ジャーナリスト)、湯浅 卓(国際弁護士)という総勢15名の各界著名人から、祝福の声が続々到着!
公式Twitterにてキャンペーン実施中!
さらに、公式Twitterにて「祝・プラチナジュビリー!在位70周年を迎えたエリザベス女王にコメントを贈ろう」キャンペーン実施中!
なんと皆様からの英語でのメッセージをまとめて女王へお届け致します(締め切り6/10)
また抽選で5名様に映画鑑賞券をプレゼント!
貴重な機会になること間違いなし!
キャンペーンの詳細は Twitter:@Elizabeth70_SCM まで
2022.5.12
今から47年前の5月に来日! オープンカーでのパレードや、大河ドラマ撮影見学など各地で大歓迎!
エリザベス女王と交流のある黒柳徹子さん、石坂浩二さん、デヴィ夫人より華麗で波乱の人生を送る女王陛下に祝福のコメントが到着
この度、今から47年前の1975年5月にエリザベス女王が初来日されたことにあわせ、エリザベス女王来日時にお会いする機会があった黒柳徹子さん、石坂浩二さん、そして英国アスコット競馬場で女王にお会いしたデヴィ・スカルノさんより本作への絶賛の声が到着致しました。
今から47年前の1975年5月にエリザベス女王が国賓として初来日!
75年5月9日、都内をオープンカーでパレードし、沿道に手を振るエリザベス女王とフィリップ王配 photo by Getty Images
イギリス王室と日本の皇室のつながりは深く、1953年のエリザベス女王の戴冠式には当時の皇太子殿下(現在の上皇陛下)が天皇陛下の名代として参列されている。
そして今から47年前の1975年5月7日~12日にエリザベス女王がフィリップ王配(エディンバラ公フィリップ殿下)とともに来日! 日英の交流史上、英国元首が訪日したのは初めてで、天皇陛下主催の晩餐会に出席されたほか、9日にはエリザベス女王夫妻が国賓としては初めてオープンカーで東京都内をパレード!沿道を埋め尽くした多くの人々から大歓迎を受けた。また12日に名古屋から東京に移動する際、初めて新幹線に乗車されるなど、滞在中も精力的なお姿で日本中を魅了し続けた。
黒柳徹子さん、石坂浩二さん、デヴィ・スカルノさんコメント
黒柳徹子さん
1975年の来日中に、英国大使館でエリザベス女王にお会いし、談笑された。
コメント
即位70年、女王でいらして、こんな機嫌のいい女性は珍しいと思う。間には戦争もあり、ダイアナ妃の離婚とか、どんなにつらいことがあっても、次から次へと仕事をこなし、ユーモアたっぷりに反応なさる96才。笑顔がステキだ。競馬の馬券を買って、当たると現金をうれしそうに受けとる。そのお札の顔は自分だ。ビートルズも出る。国民が女王を敬愛してるのが、よく分かる。面白かった。
石坂浩二さん
来日中のエリザベス女王がNHKのスタジオを訪問し、大河ドラマ「元禄太平記」の収録を見学された際にお会いされた。
75年5月8日、東京・渋谷のNHK放送センターにて エリザベス女王と石坂浩二さん(左) photo by The Asahi Shimbun/Getty Images
コメント
ここ一世紀の映像である。一人の女性の記録でもある。来日された折にお会いしてから半世紀近くの時が経つが、威厳に満ちたまなざしを思い出した。在位七十年、これからも神の御加護がありますように。おめでとうございます。
デヴィ・スカルノさん
イギリスのアスコット競馬場でお会いされた。
コメント
在位70周年、プラチナジュビリーに至ったエリザベス女王の、一世紀に近い生涯の中で、歴史の流れが分かり、かつて見れないお姿を拝見する事ができ、その自然な姿に魅了されるドキュメンタリー映画でした。
2022.5.10
公開を記念して、BS10 スターチャンネルにて特集放送決定!
「エリザベス2世在位70周年記念!英国王室特集」
BS10 スターチャンネルでは、『エリザベス 女王陛下の微笑み』の公開を記念して、エリザベス1世や2世などを中心に英国王室を題材に描いた映画4作品と、BBCによるドキュメンタリーシリーズ『エリザベス1世と2世/偉大なる女王の共通点 前編・後編』を、6月3日(金)、独占日本初放送いたします。あわせて配信サービスのスターチャンネルEXでも6月17日(金)より独占見放題配信でお届けします。
STAR CHANNEL MOVIES『エリザベス 女王陛下の微笑み』公開記念 エリザベス2世在位70周年記念!英国王室特集
『クィーン』(2006)
配信:6月17日(金)より/放送:【STAR1 字幕版】6月2日(木)18:45~他
© Granada Screen (2005) Ltd / Pathe Renn Productions SAS / BIM Distribuzione
ヘレン・ミレンがアカデミー主演女優賞に輝いた人間ドラマ。ダイアナ元皇太子妃の死に接した女王エリザベス2世の苦悩を描く。ダイアナ元皇太子妃の事故死という突然の事態に直面した英国女王エリザベス2世の苦悩を描いた人間ドラマ。エリザベス2世を演じたヘレン・ミレンは、アカデミー主演女優賞、ヴェネチア国際映画祭女優賞ほか多数受賞し世界中から絶賛された。当時の首相トニー・ブレアやチャールズ皇太子など、実在の人物が多数登場。英国王室の裏側とそこで繰り広げられる人間模様を垣間見ながら、エリザベス女王の知られざる姿が描かれてゆく。
『エリザベス』(1998)
配信:6月17日(金)より/放送【STAR1 字幕版】6月3日(金)18:45~他
© 1998 Universal Studios. All Rights Reserved.+++
ケイト・ブランシェット主演の歴史ドラマ。16世紀のイングランドの女王エリザベス1世の数奇な半生をダイナミックに描く。16世紀イングランドの女王に即位し、宗教抗争を治めて黄金時代を築いた“ヴァージン・クイーン”エリザベス1世。その若き日々と臣下との秘めた愛に焦点を当て、細部まで贅を凝らした美術でエリザベス朝を絢爛に描いた歴史大作。エリザベスが暗殺の危険に怯える少女から、政略結婚を拒み断固たる態度で敵対勢力を討つまでの過程をケイト・ブランシェットが熱演。続編『エリザベス:ゴールデンエイジ』も作られた。
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』(2007)
配信:6月17日(金)より/放送【STAR1 字幕版】6月3日(金)21:00~他
© 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.+++
ケイト・ブランシェット主演の歴史ドラマの続編。女王の座を手にしたエリザベス1世が様々な試練や恋を経て、黄金時代を築いていく。英国女王エリザベス1世の苦悩や葛藤を描いた歴史劇『エリザベス』の続編。第1作に続いてケイト・ブランシェットが主演し、威厳に満ちた君主と恋焦がれるひとりの女性という主人公の二面性を、卓抜した演技力で鮮烈に表現。また、豪華な衣裳やスペイン無敵艦隊との対決をはじめとするスペクタクル描写も見どころで、クライヴ・オーウェン、リス・イヴァンズら脇を固める実力派俳優陣の演技と共にドラマを盛り上げる。
★日本独占初配信&放送!★
『エリザベス1世と2世/偉大なる女王の共通点 前編』(2020)
『エリザベス1世と2世/偉大なる女王の共通点 後編』(2020)
配信:6月17日(金)より
『前編』 放送:【STAR1 字幕版】6月3日(金)23:15~他
『後編』 放送:【STAR1 字幕版】6月3日(金)24:15~他
© Blakeway Productions 2020
copyright_Getty Images 2020
英国史上最も偉大な2人の君主、エリザベス1世とエリザベス2世。その驚くべき共通点に迫ったドキュメンタリーシリーズ。英国史上最も偉大な2人の君主、エリザベス1世とエリザベス2世。何世紀もの時を経たにも関わらず、2人の間にある驚くべき共通点に迫ったドキュメンタリー。前編では、無名から王位に就いた2人の共通の旅路に注目。王位を守るため、彼女たちが直面した戦いの数々を紹介します。後編では、スコットランド女王メアリーとダイアナ妃という、2人のエリザベスを未知の領域に追いやった美しい2人の女性の物語を紹介します。
2022.4.21
祝★4月21日はエリザベス女王96歳の誕生日!プロデューサーより日本へのメッセージ到着!
さらに、ホテル椿山荘東京、ファストネイルとのタイアップ決定!
本日4月21日は、エリザベス女王の96歳の誕生日! それにあわせ、本作が遺作となるロジャー・ミッシェル監督とともに企画段階から携わったプロデューサーのケヴィン・ローダーより、日本公開にむけてのメッセージが到着しました。
コメント
日本の方々が私たちの女王についてどう思っておられるかは分からないのですが、日本も皇室、ロイヤルファミリーが存在する国です。エリザベス女王に関しては、他の国の方々からも非常に興味を持たれる存在でありますし、それとともに英国と同じくらい、セレモニー、意識であったり、フォーマルなバランスの物事のやり方を尊重する文化として、日本の皆様には面白く観ていただけるところがたくさんある映画になっているのではないかと思います。また、英語が分からなくても映像と音楽で出来上がっている作品なので、自分の母国語のように感じ、観てもらえるんじゃないかと。それもこの映画の見どころです。
更に、本作公開を記念したタイアップが続々決定!
ホテル椿山荘東京
東京のホテルで初めて英国式アフタヌーンティーを提供したと言われるホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:山下 信典)は、本作の公開を記念し、エリザベス女王をイメージした「プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー」を6月11日(土)より提供!期間中、女王の知られざる姿を写した写真展や駐日英国大使館主催のケーキコンテストに応募したケーキを特別に賞味できる宿泊プランも楽しめます。
詳しい内容は下記特設サイトをご確認ください。
エリザベス女王在位70周年×ホテル開業70周年の特別記念アフタヌーンティー!
ホテル椿山荘東京「プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー」概要
期間
2022年6月11日(土)~ 7月31日(日)
※当面の間、完全ご予約制(前日18時まで)で承ります。
店舗
ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
料金
《WEB予約》
プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー  お一人様 5,450円
ウエルカムドリンク付き  お一人様 6,450円

《電話予約》
プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー  お一人様 5,950円
ウエルカムドリンク付き  お一人様 6,950円

※消費税込み・サービス料別途
《WEB予約》

プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー
お一人様 5,450円

ウエルカムドリンク付き
お一人様 6,450円

《電話予約》

プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー
お一人様 5,950円

ウエルカムドリンク付き
お一人様 6,950円

※消費税込み・サービス料別途
お問い合わせ
03-3943-0920(10:00~21:00)
ネイルサロン FASTNAIL(ファストネイル)
ネイルサロン「FASTNAIL(ファストネイル)」では、公開記念のタイアップネイル展開が決定!映画をイメージしたコラボネイル(2種類)や、映画グッズのプレゼントキャンペーンなど実施します。
①タイアップネイルの展開(2種のネイル)
②店舗での動画放映(30秒※音声は出ません)
③アプリバナーとWebサイトでのプレゼントキャンペーン展開

ご応募の方から抽選で10名様に映画グッズのプレゼント
期間
6月1日(水)~6月30日(木)予定
規模
約60店舗(東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡)